Googleガイドラインを遵守したホワイトハットSEO対策業者ランキング

ホワイトハットSEOコラム②|タイトルとは

タイトルとは

SEOの決定要素は200項目以上あると言われていますが、その中でも非常に大切なものの一つにタイトルがあります。そのタイトルには、事細かなルールが存在します。タイトル一つ変えるだけでも大きな順位変動が起こる事もありますので、是非再度見直して欲しいと思います。そもそもタイトルとは何か?本のタイトルと同じだと思って頂いて結構です。本屋さんでズラーっと並んだ本を探していると、背表紙に書かれた目につくタイトルを手に取るのと同じで、検索結果画面に並ぶものがタイトルとなります。ここで難しいのが、ユーザーにとって目につくタイトルでないとクリックされないし、そこを踏まえてさらにSEOルールにも則っている事が重要になります。またここに来てさらプラスして、SNSでの拡散を狙ったものもひとつ大切な事に加わってきています。

 Googleの見解

タイトルとは本の背表紙に書かれているものと同じだという話をしましたが、唯一違う事があります。それは本のタイトルは一つですが、サイトにおけるタイトルは複数個存在するという事です。どうゆう事かと言うと、サイトのタイトルは、ページ毎に存在するという事です。本=ドメインだとすると、タイトルは一つであるべきですが、本=ページという事になるのです。Googleの公式発表を噛み砕いてお伝えすると、ページ毎に適切なタイトルを付けるべきだという事を発表しています。サイト全体として一つのテーマについて書かれている事は大切ですが、それではユーザビリティは損なわれます。ページそれぞれに適切なタイトルを付けてやる事によって、ユーザーは即座に欲しい情報にアクセスできる可能性が高まります。その事をGoogleは重要視しています。

 競合分析

タイトルを付ける際に、最も分析して欲しいのが競合サイトのタイトルです。ターゲットキーワードで検索をして、自社サイトよりも上位に表示されている=評価されているという事になりますので、必ずチェックが必要です。その上で、自社サイトに適したタイトルをつけるようにしましょう。

PR

スリードット株式会社|開業医、歯科医師のためのSEO対策に強い!

スリードット株式会社