Googleガイドラインを遵守したホワイトハットSEO対策業者ランキング

ホワイトハットSEOコラム⑥|リンクとは

リンクとは

どんなサイトでも、少なからずリンク設定されているもの。そのリンクが当たり前になっている状況ですが、SEO的にはどのような意味合いを持つのかを理解していなければ、大きな痛手となるケースがあります。しっかりとリンクの持ち意味を押さえ、有効に活用しましょう。

 リンクの種類

リンクには大きく分けて2種類あります。同じドメイン内に設定されているものを内部リンク、それに対して、違うドメインへ設定されているものを外部リンクと言います。どちらもリンクです。ですので、サイト内でページが増えるごとに、たいていの場合はリンクが増えるという事になります。

 リンクの持つ意味

リンクはユーザー視点で言うと、色々なページに移動する事が出来るものですので、ユーザビリティが高いという事になります。しかし、SEO視点で見るリンクの持つ意味としては、「リンク元はリンク先を評価している」という事になります。価値が高い、そこに情報がある、という事を認識して、リンク設置している訳ですから、リンク先側の評価が高くなるという訳です。

 考えるべき発リンク

上記の意味合いを理解した上で、是非考えて頂きたいのが、リンク先側の評価が高くなるという事は、リンク元側の評価は変わらないのか?という事です。答えはNoです。リンク元側の身を削って、リンク先側への評価をしていると捉えるべきです。そのため、ここで考えたいのは、リンクの種類で書きました外部リンクです。違うドメインへのリンクは、わざわざ自らのサイトの身を削って、他社を評価しているという事になる訳ですから、不必要にリンク設定をしない方が良いという事になります。

PR

スリードット株式会社|開業医、歯科医師のためのSEO対策に強い!

スリードット株式会社