Googleガイドラインを遵守したホワイトハットSEO対策業者ランキング

ホワイトハットSEOコラム⑧|ノーフォロータグとは

リンク

過去のコラム【ホワイトハットSEOコラム⑥|リンクとは?】でも説明しましたが、リンクには、リンク元からリンク先へ、評価を示すという意味合いが含まれます。専門用語で、「リンクジュース」というものが流れるという事が言われていますが、それが信頼の証となり、蓄積される事でSEO的に評価に値するという仕組みです。

ノーフォロータグを使用するケース

上記の事が理解できていると、一つ疑問が沸いてきます。それは、ユーザビリティを高めるためにリンク設置しているケースでも、SEO的な評価をしたくてリンク設置をしている訳ではないケース。それでも致し方ないと思って諦めるか、もしくはリンク設置を辞めてしまうのか?という選択になります。しかしながら、ノーフォロータグを使えばそのような悩みも解消してくれます。

ノーフォロータグとは

その名の通り、フォローしないという意思表示になります。リンク設置している訳ですから、ユーザーはこれまで通りリンク先のページへ移動する事が出来ますが、SEO視点となる評価が流れるかというと、そうではありません。要するに、リンク元からリンク先へのパワーが漏れ出すのを防ぐ効果があるのです。そのため、基本的には外部ドメインへのリンク設置の場合には、ノーフォロータグを使用する事をおススメします。

PR

スリードット株式会社|開業医、歯科医師のためのSEO対策に強い!

スリードット株式会社